二條隆時が語る古事記の神

二條隆時が語る古事記の神

 

 

~桜月流家元 二條隆時が語る古事記の神~

 

誰に聞けばよいのか分からない古事記や日本の神話。

古事記に関する多くの書物が出版されていますが、

どれを手にすればよいか迷ってしまいます。


特に伊邪那岐命(イザナギノミコト)や伊邪那美命(イザナミノミコト)

以降は比較的身近ですが、それ以前は神々の様子も

あまりよくわかりません。

 

それら日本の神話や神々の役割や性質を浮き彫りにして、

理解を深めるセミナーです。

2年をかけて、月1回のペースでおこないます。

 

香道や茶道の一端を体験することができます。

 

またお抹茶とお菓子もお楽しみいただけます

 

 

3月22日におこなわれる第5回のテーマは

神代七代(かみよななよ)の前回の続きで

 

3代 宇比邇神(うひぢにのかみ)

3代 須比智邇神(すひぢにのかみ)

 

4代 角杙神(つぬぐいのかみ)

4代 活杙神(いくぐいのかみ)

 

5代 意富斗能地神(おおとのじのかみ)

5代 大斗乃弁神(おおとのべのかみ)

 

6代 淤母陀琉神(おもだるのかみ)

6代 阿夜訶志古泥神(あやかしこねのかみ)

 

以上の4代8柱になります

 

 

これらの神々があらわすのは、神の世に新しく世界が次々に

具体的な形をとって展開する様子だといわれます

 

今回は二條隆時がこの3代8柱について語ります

はたして桜月流ではこれらの神々はどのように伝えられているのか…

 

 

 

 

セミナーを紹介のyoutubeページを作成しました!

https://www.youtube.com/watch?v=eHNL-QlJkUk

 

 

二條隆時が語る古事記の神 第5回

宇比邇神(うひぢにのかみ)・須比智邇神(すひぢにのかみ)

角杙神(つぬぐいのかみ)・活杙神(いくぐいのかみ)

意富斗能地神(おおとのじのかみ)・ 大斗乃弁神(おおとのべのかみ)

淤母陀琉神(おもだるのかみ) ・阿夜訶志古泥神(あやかしこねのかみ)

 

日時:2018年3月22日(木) 18時30分~21時00分

場所:銀座近郊 (お申し込みいただいた方にお知らせします)

参加費:10000円(お抹茶、お菓子付き)


遠方の方、当日 会場までこれない方は

インターネットでも参加可能です。

お申込みの際にその旨をご記入ください(参加費:5000円)

 

  • HOME
  • 日本の聖地
  • 2014年12月18日(木)金函玉鏡 小樽竜宮神社&温泉&開運セミナー&ヘミシンク

 

香道桜月流家元 ニ條隆時

香道家 書家 歌人

3歳より家業の香道 茶道を学び始め、19歳で祖父二條晴隆より皆伝をうける。

大学院では神道学を修め 文学修士の学位を取得。

32歳で家業を継ぎ内外で香道の紹介をする。

現在は国内での後進育成に従事し,NPO法人 香道と日本の雅文化会の理事長を務める

 

 

★注意事項★
携帯のアドレスをご記入いただく場合、パソコンからの受信設定をご確認くださいませ。迷惑メール設定で受信拒否設定をされている方は、ドメイン設定で
@club-world.netからの受信ができるように設定をお願いいたします。 担当の者より3日以内にご返信させていただいております。万が一当社から連絡がない場合はお手数ですがお電話にてお知らせ願います。尚、@の前にドットや特殊記号が含まれている場合は受信ができませんので予めご了承くださいませ。
TEL.03-6416-3705 平日10:00am~6:00pm (土日祝日除く)

お名前 ※
おふりがな ※
お電話番号 ※
郵便番号
ご住所
メールアドレス ※
参加方法 ※会場
ネット配信
その他(ご質問など)
 

 

Check