2019年10月 ポルトガル・聖地巡り9日間

2019年10月 ポルトガル・聖地巡り9日間

 

 

 

 

 

~スケジュール~

 

 

     概      要 食事

1

10月10日

(木)

 

 

 

 

ポルト空港にて集合 *東京発は10/9となります

*航空券はクラブワールドで手配いたします(お問い合わせ下さい)

大村真吾はスペイン・カミーノ巡礼の

サンティアゴ・デ・コンポステーラから合流いたします

ポルト泊

朝 ×

 ×

夜 機

2

10月11日

(金)

午前

午後

 

 

ブラガの秘境巨大クリスタル教会と巨石の教会

☆世界遺産の美しい都市 ポルト巡り

世界一美しい駅サンペント駅 世界一美しい本屋 ポルト大聖堂へ

ポルト泊

朝 ○

 

 

 

 

3

10月12日

(金)

午前

 

 

午後

 

 

ホテルにて朝食

サンフランシスコ教会(長崎殉教者オブジェ)

長崎二十六聖人 殉教者慰霊碑

ドウロ川クルージング、ポートワイン工場見学

ファティマへ移動(約3時間)

ファティマ大聖堂で世界最大のキャンドルミサ

大聖堂の敷地を埋め尽くすキャンドルの灯は圧巻です

ファティマのホテルにて夕食

ファティマ泊

朝 ○

 

 

 

 

 

 

4

10月13日

(日)

 

午前

 

午後

 

 

 

 

ホテルにて朝食(美しくてヘルシーでおいしい朝食です)

☆聖母マリア御出現巨大ミサに参加☆

聖母マリアが出現した10/13のミサ 感動です

コインブラへ(約1時間)

シスタールシアがその生涯を祈りに捧げたサンタ・テレーザ修道院

シスター・ルシア記念館 コインブラ大学

レストランにて夕食

ファティマ泊

朝 ○

 

 

 

 

 

 

 

 

5

10月14日

(月)

 

 

午前

 

 

 

午後

 

 

 

 

ホテルにて朝食(美しくてヘルシーでおいしい朝食です)

ファティマ聖地巡礼 ヴィアサクラ

・聖母マリアに会われた3人の羊飼いの生家

・聖母マリアと大天使ガブリエル出現の場所

☆ナザレへ 聖母マリア出現の礼拝堂 黒いマリアの大聖堂

コインブラへ移動(約1時間)

★ユネスコ世界遺産巡り★ アルコバサ修道院 バターリャ修道院

レストランにて夕食

ファティマ泊

朝 ○

 

 

 

 

 

 

6

10月15日

(火)

午前

 

 

午後

 

 

 

 

ホテルにて朝食(美しくてヘルシーでおいしい朝食です)

フリータイム *美しい森や村を散歩など

ホテルの洞窟スパにてマッサージなどもできます(別途料金)

 

オウライン城へ

12世紀築で「ファティマ」という名前になった発祥の地でもあります

美しいチャペルにて石塚優美子さんによるサルテリオ(古代ハープ)

&ヒーリングヴォイスによるメディテーション

レストランにて夕食

ファティマ泊

朝 ○

 

 

昼 ○

 

 

 

7

10月16日

(水)

午前


午後

 

 

 

ホテルにて朝食後、シントラ(長崎県大村市姉妹都市)へ

月の丘・シントラのペナ宮殿

(緑あふれ「エデンの園」とも形容される)

西の果て ロカ岬で大西洋を望む

リスボンパノラマツアー

夜はファドハウスにてファドを聴きながらのディナー♪

リスボン泊

朝 ○

 

昼 ○

 

夜 ○

8

10月17日

(木)

早朝

 

リスボン出発 経由便にて日本へ

*その他の都市に行かれる方も空港にお送りします

朝 ×

昼 ×

夜 機

9

10月18日

(金)


日本到着  

 

ご旅行代金 お1人様 ¥369,000

6~12名さま限定(お部屋はシェア 同性での相部屋となります)

全食事付 朝食5回・昼食5回・夕食5回

*航空券は別途手配となります。クラブワールドで手配いたします。

*当社で航空券手配の方は、日本からスタッフ関田が同行いたします。

(ビジネス・プレミアムも可能です)

*369会会員、クラブワールドリピーターの方は¥3,690割引となります

*1人部屋利用料金はお問い合わせください

 

宿泊予定ホテル

ファティマ :Luz Charming Houses

リスボン:STARR INN,HOTEL OLISSIPO等

利用予定航空会社

エミレーツ航空、アリタリア航空など利用予定(別途料金)

 

 

☆今回の旅を企画・案内していただく2人☆

 

石塚優美子(Yumiko Ishizuka Pereira)さん

石塚優美子さんは音楽家(声楽家・ピアノニスト・サルテリオニスタ)として

国内外で演奏活動をしており、2004年からはヴォイスヒーラーとしての活動も始め

2009年にはポルトガル・ファティマに拠点を移し、現在は音楽学校で指導しながら

コンサート活動、病院や高齢者養護施設で音楽療法を行っています

また、サルテリオというピアノの原型ともいわれる旧約聖書にも登場する

歴史のある希少な楽器の演奏家でもあります

 

 

ジュリオ マルト ペレイラ(Julio Marto Pereira)さん

ジュリオペレイラさんは今から102年前の1917年にポルトガル・ファティマにて起きた

聖母マリアの奇跡の出現を目撃した3人の羊飼いの子どものうちの1人で、

のちにコインブラのカルメル修道院のシスターとしてその生涯を終えた

シスタールシアの姉の孫、姪孫にあたります。

現在はファティマにて旅行会社「マルト・トラベル」を経営しております

 

 

大村自身のyoutubeチャンネル「しんごチャンネル」にて

ファティマの魅力を紹介しております!

https://www.youtube.com/watch?v=iGjqOeqRYyk&feature=youtu.be

 

 


 

10月10日にポルト空港に集合

空港にて奇跡の牧童の子孫であるジュリオさんと奥さんの優美子さんがお迎えします

カミーノ巡礼・サンティアゴ・デ・コンポステーラから大村真吾か合流します



11日 ホテルチェックアウト後、ブラガへ向かいます

ポルトガル北西部の都市・ブラガ

「リスボンは楽しみ、コインブラは学び、ポルトは働き、そしてブラガは祈りの町である」

という言い伝えが存在するほど信仰の強い街として有名で、

街には現在も12世紀から18世紀の教会が残り、ポルトガルの宗教中心地となっています

 

ノッサ・シニョーラ・ダ・パーシュ(クリスタル教会) *石塚優美子オススメ

「平和の聖母マリア」という意味の教会です

小さな礼拝堂には巨大な水晶が祀られています

聖母マリア様がファティマに出現する3日前にここに出現したといわれ

聖母マリアが実際に降り立った土がそのまま残っています。


ノッサ・シニョーラ・ダ・ラッパ(巨石教会) *石塚優美子オススメ

ブラガから約30分の山の中に忽然と現れる巨石の教会で

巨石の一部が礼拝堂になっている非常に珍しい教会です


午後からはポルトへむかいます

ポルトガル北部にあるポルトはリスボンに次ぐポルトガル第二の都市です

 

サンベント駅は1900年に建造された、ポルトを代表する重厚な趣の鉄道駅です

駅構内にはジョルジュ・コラソによって1930年に制作された

約2万枚のアズレージョ(装飾タイル)が施されており

ジョアン1世のポルト入城やセウタ攻略など、ポルトガルの歴史が描かれています

ポルトにあるレオ イ イルマン書店は世界で一番美しい書店といわれております

ポルト大聖堂は12世紀頃にロマネスク様式として建てられたポルトで最古の教会です

ポルト歴史地区とドウロ川を見下ろすように立っています。


この日はポルト市内ホテルに宿泊です



10月11日  午前はポルトを巡ります


ドウロ川はポルトの中心部の南側を流れている穏やかな川です

こちらのドウロ川でクルージングをおこないます

クルーズ船からドン・ルイス1世橋と川沿いの可愛い家々の風景を眺めます

 

そしてポートワインの工場を見学します

ドウロ川の上流には葡萄畑が広がり、下流のヴィラ・ノヴァ・デ・ガイアには

ポートワインのワイナリーやセラーがずらりと軒を連ねています

ポートワインは発酵の途中でブランディーをくわえて酵母の働きを止める

世界3大酒精強化ワインのひとつです

もともとは大西洋を渡る航海に耐えられるようワインにブランデーを混ぜて

酒精強化して作られたものといわれます


午後にポルトからファティマにむかいます

約3時間の移動時間です


ファティマは1917年、3人の羊飼いの子どもたちルシア、フランシスコ、ジャシンタ

の前に聖母マリアが6回現れたという奇跡の町です

バチカンが認めた三大聖地の一つで、町の中心の大聖堂には世界中から巡礼者が訪れます


ファティマ大聖堂は聖母マリアに捧げられた大聖堂です

羊飼の3人の子供の前に聖母マリアが現われるという奇跡が起きたと

伝えられている場所に建てられています

中心の塔は高さ65mで、聖母が現れたという5月と聖母マリアの祝日の

10月には10万人を超す人々で大広場が埋め尽くされる程の巡礼地です


ファティマ到着後ファティマ大聖堂にておこなわれる世界最大のキャンドルミサに参加します

大聖堂の敷地を埋め尽くすキャンドルの灯は圧巻です


大聖堂からホテルに移動 夕食はファティマのホテルにて

この日はファティマに宿泊です

 

 

10月13日

午前は聖母マリア御出現巨大ミサに参加します

この日は聖母マリア最後の出現の日から102年目の10月13日

数万の人が集う祈りのパワーを体で感じることができます


午後にファティマからコインブラへ 約1時間の移動になります


ポルトガル第3の都市であるコインブラ

ヨーロッパで2番目に古いコインブラ大学がある学生の街です


サンタ・テレーザ修道院は修道会の中でも一番規律が厳しいといわれる

厳格なカルメル会の修道院です

1948年にシスタールシアはこちらの修道院に移り外界と完全に断絶された中で

祈りと奉仕に身を捧げ2005年2月13日にこの修道院で生涯を終えました

修道院に隣接されたシスター・ルシアのメモリアル・ミュージアムでは

シスター・ルシアの生い立ち、写真、修道院での生活や仕事などに

関わるものが展示されています


1290年に設立されたコインブラ大学は、ヨーロッパで2番目に古い

国立大学のひとつで、2013年に世界遺産になっています

大学の建物はもともと、ポルトガルの初代国王とその後継者たちが

コインブラを首都とした際に生活した宮殿でした

大学の中の図書館も有名です

夕方にファティマに戻り、レストランでの夕食となります



10月14日

午前はファティマのヴィア・サクラ(プチ巡礼道)などを訪れます

ヴィア・サクラは、マリアが出現する1年前

3人の子供が天使ガブリエルにあった場所でもあります


3人の子供たちの生家は今も残されております


ファティマの森の中には大天使ガブリエル出現の場所や

聖母マリア出現の場所なども訪れます


午後からはナザレに移動します

ナザレは4世紀に一人の聖職者がイスラエルのナザレから

聖母マリア像を持ち込んだことが町の名前の由来と云われています


マリア様をこの地に持って来た僧ロマノは、死を迎える前に自分が

イスラエルのナザレから持ち込んだマリア像を崖の洞窟に隠しました

それから約500年後に羊飼いたちがそれを見つけ出し

さらに12世紀に聖母マリアに奇跡も起きたことから巡礼者たちが押し寄せるようになり

今の教会の基になる聖堂が建設されました

祭壇にはそのパレスチナのナザレから持ち込んだといわれる

黒いマリア像があります


高台のシティオ地区で有名なのがメモリア礼拝堂です

12世紀に馬に乗り狩りをしていた騎士が、誤って崖から落ちそうになったところに

聖母マリアが突如現れ、それにより馬は後戻りし九死に一生を得たという逸話があります

その奇跡に感謝してこの礼拝堂は建てられたと云われてます


さらにナザレ近郊のユネスコ世界遺産を巡ります


アルコバッサ修道院

ポルトガルを建国したアルファソ1世が1152年に創建した

由緒ある歴史をもつ修道院です

ペドロ王とイネスの悲恋で有名な二人のお墓が並んでいます


バターリャ修道院

スペインとの戦いで勝利を収めたことを聖母マリアに感謝するために

建設された、勝利の修道院といわれています

ポルトガル後期のゴシック建築の傑作とされる世界遺産の修道院です


夕方ホテルに戻りホテル内にて夕食 この日の宿泊もファティマです

 

 

10月15日

ホテルにて朝食後、午前はフリータイムとなります

美しい森や村を散歩していただいたり、ホテル内の洞窟スパにてマッサージなどをお楽しみ下さい


午後からはオウライン城へ

ポルトガル初代国王アフォンソ・エンリケスがこの地をムーア人の手から奪還した後、

娘のドナ・テレーザによって城が建設され始め、第4代オウレン伯爵ドン・アフォンソの頃には

中世の旧市街を取り囲む今の城壁都市の形のになりました


午後にファティマホテルに戻ります

ホテル内の美しいチャペルにて石塚優美子さんによるサルテリオ(古代ハープ)と

ヒーリングヴォイスによるメディテーションをがおこなわれます



10月16日

ホテルにて朝食後チェックアウト、シントラへ向かいます


シントラは首都リスボンに隣接した、世界文化遺産に指定された町です

シントラの街を一望する標高528mの山の頂上に建つペナ宮殿は

赤や黄色、青色などの色鮮やかな建物からなる宮殿です

「シントラの文化的景観」として世界遺産に登録されています


ロカ岬は宮本輝の小説「ここに地終わり海始まる」にも登場する

ユーラシア大陸最西端の岬です

断崖の上にはその石碑が建っています

 

夕食はリスボン市内のファドハウスにて

ファドはポルトガルで生まれた民族歌謡です

「ファド」とは運命、または宿命を意味し、おもにクラシックギターと

ポルトガルギターの編成で演奏します

2011年にユネスコの無形文化遺産になりました

 

この日はリスボン市内に宿泊です

 

 

10月17日の早朝にホテルをチェックアウトしリスボン空港へ

経由便にて日本へ出発します


18日に日本各都市到着となります

 



 

 

<ファティマ宿泊ホテル>

Luz Charming Houses

「ベスト・ニューカマー・ブティック・ホテル・イン・ヨーロッパ2015」

を受賞したファティマのブティック・ホテルです

小さな礼拝堂もあって、そこでミニコンサートもできます

ファティマ大聖堂からも近く、地理的にも便利です

敷地内には天然洞窟をそのまま生かして造ったセラピールームで

オプションでマッサージが受けられます

毎年お世話になってますので、オーナー夫婦とはもう顔なじみです

 


crick!

Luz Charming Houses

 

 

 

スピリチュアルキュレーター 大村真吾

 

 

スピリチュアルキュレーター。㈱クラブワールド 代表取締役。

国内外400以上のパワースポットを訪問。バリ島のシャーマン マンク氏に師事、

バリヒンディーのヒーリングを学ぶ。ネイティブアメリカンとも交流があり、

ネイティブアメリカンの儀式(ビジョンクエスト)で4日間絶飲食で山中で過ごす。

セドナからクレッグ・ジュンジュラスを招聘してイベントを主宰している。

現在は自身のオリジナルセミナー369会を開催。

2017年8月29日~10月5日の37日間に渡り、カミーノ・サンティアゴ巡礼

にて799kmを踏破。2019年も再び、カミーノ巡礼を行う予定です。


著書

・「開運つながるパワースポット」

セルバ出版

 

 

<キャンセル規定>

旅行開始日の前日から起算して

45日前~31日前  旅行代金の20

30日前~15日前 旅行代金の30

14日前~  8日前 旅行代金の50

7日前~ 2日前 旅行代金の80%

旅行開始日の当日  旅行代金の100

    お申込後のキャンセルに関しまして、規定に従いご返金を致しますが、

振込手数料を差し引いてのご返金となります。

 

株式会社クラブワールド

スピリチュアルに触れる旅

アマンリゾートの正規代理店。

アメリカのヒーリングリゾート【セドナ】【マウントシャスタ】の専門店

【問合せ先電話番号】  03-6416-3705 

【営業時間】  月~金:10:00~18:00  土・日・祝日:休み

〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西1-33-3 光雲閣705号室

東京都知事登録旅行業第3-5481号
一般社団法人日本旅行業協会正会員/受託販売


旅行企画・実施

株式会社PINK

観光庁長官登録旅行業1861号(社)日本旅行業協会正会員

 

 

お名前 ※
お名前のローマ字(パスポートと同じ) ※
 
性別 ※男性
女性
お電話番号 ※
メールアドレス ※
郵便番号 ※
ご住所 ※
何を見てこちらのツアーをお知りになりましたか?
 クラブワールドHP
大村真吾ブログ
facebook
メルマガ
DM
ご友人の紹介
その他
その他(ご紹介者、ご質問など)
 
 

 

Check