3月10日(日) 縄文エネルギー研究所所長・中山康直 新刊出版記念セミナー「聖徳太子コードの全貌 ~甦る龍宮城とヤマト心~」
  • HOME
  • セミナー&イベント
  • 3月10日(日) 縄文エネルギー研究所所長・中山康直 新刊出版記念セミナー「聖徳太子コードの全貌 ~甦る龍宮城とヤマト心~」

3月10日(日) 縄文エネルギー研究所所長・中山康直 新刊出版記念セミナー「聖徳太子コードの全貌 ~甦る龍宮城とヤマト心~」

 

今はじめて明かされる

聖徳太子に秘められた

縄文惑星オープンゲート

 

 

【日時】

3月10日(日)14:00-16:3013:30開場)

 

【会場】

アクトシティ浜松コングレスセンター

43会議室

https://www.actcity.jp/visitor/congress/access/

*JR浜松駅より徒歩約5分

 

【参加費】

¥5,500(税込)

*当日券は¥7,000(税込)

 

 

【募集人数】

100名様まで(先着順)

 

【お問い合わせ】

(株)クラブワールド

担当:滝口

050-8888-8763

takiguchi@club-world.net

 


 

中山 康直

文筆家、縄文エネルギー研究所所長

1964年、静岡県生まれ、幼少の頃より大和精神文化の影響を受け継いで育つ。96年、戦後、民間では初めて「大麻取扱者免許」を取得し、環境・伝統文化・歴史民族についての麻の研究をベースに「縄文エネルギー研究所」を設立して、麻産業のコンサルタントやヘンプ製品の開発業務を行う。97年、丸井英弘弁護士と「麻エネルギー研究開発学会」を設立。2002年、ヘンプオイルで日本を縦断したヘンプカープロジェクト 2002実行委員長兼運転士を務める。03年、「地球維新」という環境と平和をテーマとしたTVドキュメンタリー番組を企画し、大変な反響を得る。08年、地球維新元年、様々な講演会、イベント企画、番組プロデュース、企業コンサルタントを通して、誰もが楽しめる社会を提言。現在、宇宙、地球、生命という壮大なテーマへの探求と学術、芸術、氣術を統合した実践活動を行っているピースクリエーター。

著書に『麻ことのはなし』(評言社)、『地球維新』(明窓出版)、『2012年の銀河パーティ』(徳間書店)、『[2013]世界はグレンとひっくり返った 反転の創造空間』(ヒカルランド)など。

 

【主催】

 OPEN G

 

 

株式会社クラブワールド

スピリチュアルに触れる旅

アマンリゾートの正規代理店。

アメリカのヒーリングリゾート

【セドナ】【マウントシャスタ】の専門店

【問合せ先電話番号】 050-8888-8763

【営業時間】  月~金:10:00~18:00  土・日・祝日:休み

〒101-0051

東京都千代田区神田神保町1-34 風間ビル3階

 

 

Check